フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

風景

2019年7月31日 (水)

自由の女神に 逢いに行って来ました

静岡県牧之原市 静波海岸に自由の女神像があります

平成元年6月「自由の女神像」は 環境美化の啓発を目的とした県の補助事業により設置されました

しかし平成7年6月には「女神像」は壊れてしまい撤去されてしまいました

平成9年3月  環境美化の啓発 そして観光客の歓迎塔として 再度「自由の女神像」が設置されました

下の画像は「2代目自由の女神像」です

4t2a6711

4t2a6716

 

2019年6月 9日 (日)

月まで3km続編

船明トンネルの手前を左折します

Img_1325

この看板を見たら 月まで行きたくなりましたので 月までロケットではなく車で行ってみました

Img_1315_1

この橋(天の川に架かる橋……本当は天龍川です)を渡るとすぐに月です 月まで近いですね

Img_1322

そして月に到着です

Img_1317

月という名前の由来が書かれている石碑がありました

Img_1320

このバス停は天龍川の対岸にあるのですが 周りに民家はなくほとんど使われていないようです でも素敵な停留所です

Img_1330

2019年6月 7日 (金)

月まで3km

地元のバーダーさんなら見たことが有る人が多いと思いますが 静岡県浜松市天竜区に《月まで3km》という とてもロマンチックな

道路案内標識があります

2016年9月28日にフジテレビ系列のトレビアの泉で放映 最近では伊与原 新 氏の【月まで3キロ】という小説があります

ここまで来たら……月まで3キロなら行ってみたくなります なお《月》という地名は新潟県と愛知県にもある?そうです

Img_1315

2019年4月19日 (金)

平成最後の満月です

せっかくの満月ですが雲が薄っすらとかかてしまい 朧(おぼろ)月夜です

Ay7p4697

2018年12月31日 (月)

今年も貴重な情報を下さった諸先輩の皆様方や現地でお世話になった方々に深くお礼を申し上げます 来年もどうぞ宜しくお願い致します 良いお年をお迎えください

標高1530mからの眺望は北アルプスのサンセットです

4t2a9022

夕日の沈んで行く山は 標高2821m 針の木岳です

2018年10月21日 (日)

今夜は十三夜です

中秋の名月 を見て十三夜を見ないのは片見月との事です 又 「十三夜に曇りなし」との言い伝えがあるように今夜の月は綺麗に見えました

16:50の月です

Ay7p1160

17:20の月です
Ay7p1165

2018年9月29日 (土)

田んぼアートです

市内の田んぼに現れたパンダです

2f5a2181

4t2a0771

2018年9月24日 (月)

中秋の名月です

今夜(9月24日)は中秋の名月 20時35分頃まで雲に覆われてせっかくの十五夜が見えませんでしたが やっと雲が移動して綺麗な月が見えました

Ay7p2108

2018年8月19日 (日)

雷です

初めて雷の撮影に挑戦してみました

4t2a0726

4t2a0731

4t2a0732

4t2a0733

2018年3月31日 (土)

今夜はブルームーン

3月31日はブルームーンです【今月(3月)2回目の満月】

Ay7p4504

その他のカテゴリー

その他 アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカショウビン アカハラ アカモズ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカウズラシギ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウスユキバト ウズラ ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミスズメ ウミネコ エゾビタキ エナガ エリマキシギ エリマキシギ夏羽 オオアジサシ オオカワラヒワ オオジシギ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオヨシゴイ オオルリ オカヨシガモ オガワコマドリ オグロシギ オシドリ オジロビタキ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダガン カモメ カヤクグリ カラシラサギ カラムクドリ カルガモ カワアイサ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ ガビチョウ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ クイナ クサシギ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロハラアジサシ ケリ コアオアシシギ コアジサシ コウノトリ コウライウグイス コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシャクシギ コジュケイ コジュリン コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サシバ サバンナシトド サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シジュウカラガン シノリガモ シベリアジュリン シマアジ シメ ショウドウツバメ シロエリオオハム シロチドリ シロハラ ジョウビタキ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チュウサギ チュウシャクシギ チュウダイサギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ドバト ニシオジロビタキ ニュウナイスズメ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ブラックスワン ベニマシコ ベンケイヤマガラ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホオジロハクセキレイ ホシハジロ ホシハジロ交雑種 ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マヒワ ミコアイサ ミサゴ ミズカキチドリ ミソサザイ ミゾゴイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムクドリ ムナグロ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ メリケンキアシシギ モズ ヤブサメ ヤマガラ ヤマシギ ヤマセミ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ ヨタカ ヨーロッパトウネン ルリビタキ レンカク ワシカモメ ワライカモメ 両生類 哺乳類 季節の花 昆虫 爬虫類 白化個体 風景 高原モズ 黒化個体